リアップ×5体験談とその効果C

私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果C

私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果C

リアップX5について

 

夫がリアップX5を使用しております。
この使用期間中に子作りは問題ないのでしょうか?
妊娠中に女性用のリアップを利用するのはよくないと聞きましたので不安になりました。ご存知の方、教えてください。

リアップX5の発毛成分はミノシキジルと言う成分が含まれています。
このミノキシジルが発毛に効果がある訳ですがリスクについて説明いたします。

 

ミノキは心臓に負担をかけるとか、心拍数が上がるなどの副作用が有名ですが、奇形児のリスクも少なからず存在するといわれてます。

 

医薬品には胎児危険度分類という個々の薬剤がどの程度胎児に影響を与えるかを表した指標があります。

 

一番危険度が高いのがXで次にA、それからB、C、Dとなっていきます。

 

男性ホルモンのジヒドロテストステロンは男性器(陰茎)を形作るという役割があるので、それを早くから阻害すると崔奇形の可能性がある、と言われています。

 

ミノキシジルはどのようなメカニズムで胎児や乳児に影響を与えるのかよくわかりませんが、とりあえず小さな子供への安全性が確認されていないので、妊婦や授乳婦が使うのはオススメされていません。

 

ミノキシジルの胎児危険度分類はCと低めですが低いからといって油断してはいけないと思うので注意する必要があると思います。

 

ちなみにミノキは母乳に移行することがわかってるので女性用の育毛剤は濃度が低いからといっても念のため使わないほうがいいでしょう。

 

後、リアップは塗る薬ですが、旦那さんが、飲む薬(フィンカー、プロペシア(フィナステリド)等)も使っている場合は特に要注意です。一番危険度が高いXです。
女性が触るだけでもいけないと、言われているので注意してください。

 

リアップを使用している方に質問です、実際に髪は、生えてきましたか、フサフサになりましたか、また悲惨な事になった人いませんか、回答お願いします、それから、プロペシアは使用しないで、リアップだけでお願いします、どうもプロペシアは、あくまでも自分の考えですけど、半信半疑です。

リアップではないので恐縮ですが、リアップと全く同じ有効成分ミノキシジル5%の物を約1年間使いました。ミノキシジルは、休止期に入ってる毛の脱毛を無理矢理早め、脱毛させる効果がありますので、一時的に脱毛が増えるのは避けられないです。僕の場合は、塗布開始から第三週目に脱毛が異常に増え、約10日間続きました。もちろん脱毛期間には、個人差があります。脱毛後も続けて塗布していると、次に生えてくる毛は、以前より強くなってる、という仕組みです。質問者様の脱毛は、当然起こり得る脱毛だったのではないでしょうか。ここからは余計なお世話なので、無視して下って結構ですが、薄毛の原因が、AGAだった場合、ミノキシジル単体での使用は、非常にナンセンスですよ。プロペシアには、AGAの進行を抑制する強い効果がありますが、ミノキシジルにそれは一切ありませんから焼け石に水状態です。もちろんプロペシアもミノキシジルも、万人に効く訳ではありませんが。

 

リアップX5って効果ありますか?

ご検討されているリアップまたはリアップ5はミノキシジルという世界的に医学的実証を受けた成分が配合されている育毛剤です。

 

その為、医薬部外品一種に該当されている育毛剤であるため、日本では発売後、高い関心を得ている育毛剤であり、データなども発表されていますが海外においては20年以上経過している育毛剤です。リアップはミノキシジルの配合率が1%となり、このような低濃度のミノキシジルは日本以外では発売されておりません。

 

日本の薬事の厳しさから厚生労働省が当時、試験的に日本国内向けに発売をしました。海外では発売当初から5%と2%を発売しており、1%を試験的に発売をして、安全性などを確認してから後発的に発売を検討するということで7年経過してからリアップ5が発売されました。

 

特に年齢によって薄毛の進行が著しい場合はリアップ5でも効果は限定的です。

 

海外と比べるとタイムラグがあったため、ミノキシジルが5%では効果が限定的であるという理由からさらなる高濃度ミノキシジルとして15%も発売され、それが一部ブームとなり、日本でも個人輸入で5〜6年前から入手し、ご使用される方がおられましたが濃度を3倍にしたのにも関わらず、効果がえられないということからここ2,3年、服用タイプのミノキシジルが個人輸入や発毛クリニックと称する病院などで処方をされております。

 

リアップ5を塗って効果がないから成分濃度を3倍にしたものを使う。塗っても回復しないのでそれであれば飲めば良い。このような短絡的な考えでミノキシジルタブレット(ロニテン)が育毛洗面病院で処方され、個人輸入がされておりますが海外ではロニテンの服用するに当たっての管理の難しさや毎月必須とされる検査。体への様々な影響からわずか2年で育毛目的で服用ミノキシジルの育毛への使用を推奨できないと米国食品医薬局(FDA)が指導を出しました。

 

 

ミノキシジルとプロペシアの併用が現在日本の内科的育毛治療として支流になっているだけに現在の方法を用いておられるのだと思います。またさらに効果を期待するためにミノキシジルの塗布用を併用される事をご検討だと思いますがロニテンは容易に服用しても良い薬ではありません。

 

 

アメリカでは試験的にロニテンを育毛で処方していたのはわずか2年間であり、現在では明確に育毛目的で服用しても得られる効果が限定的であること。また育毛目的で利用するにはあまりにリスクが高いことからFDAよりロニテンを育毛目的で処方をしないようにと通達が出されています。

 

この2年の間でも服用をしていれば絶対に塗布を追加しないよう言明されていました。

 

ロニテンは元々育毛薬として製造されている薬ではなく別の病気の治療薬として開発されているだけに現在も入手可能ですが海外では育毛の為に利用されていません。

 

またどれだけミノキシジルを過剰使用しても産毛まで生え戻ることはあってもそれが成長するまで至らないので育毛目的での使用を控えるよう通知されました。

 

ネットで上記方法を勧めるのも拝見しますが副作用があっても自己責任となります。

 

ロニテンは一般的に必須とされている併用薬があるのですが日本の育毛クリニックで処方を受けていても併用薬まで処方してくれる病院がありません。この薬を飲まずにロニテンを使用すると利尿作用が低下することがわかっており、一般的には顔や瞼の浮腫みや体毛の増加しか紹介されていませんが海外で育毛目的でロニテンを使用しなくなったのはまさに現在感じているような排尿異常からです。

 

併用薬を服用していてもこのような症状を発症することがあり、ロニテンの服用前には徹底した検査が行われ、服用中も月に1度は検査が義務つけれています。さらに毎日、ご自身が行わなくてはいけない計測事項があり、1日に体重が2kg以上増加した場合には処方を受けている病院をすぐに受診して検査をするようにと言われています。

 

ロニテンは日本ではその病気のためにも未承認であることから医師であっても正しい服用方法や検査。処方薬の重要性が全く理解されていません。

 

育毛剤の場合はご自身の毛穴が角化した皮脂などで詰まっているかどうかによっても浸透量が異なり、ミノキシジルも濃度が高くなれば粘度も高まり塗布に工夫が必要です。

 

プロペシア(成分名フィナステリド)を併用いただいても得られる回復効果は限定的です。

 

日本の医療機関ではプロペシアは副作用もなく、薄毛の相談をすると簡単に処方されますが日本では海外で知られているプロペシアの問題が全く知られていません。

 

プロペシアを服用して抜け毛は収まる可能性はあっても髪が生え出るまでに至らない可能性があることは詳しく日本MSDの提供する臨床データを見てもわかります。

 

 

育毛に関連したすべての病院で処方されているプロペシアを上記のような臨床データの結果でのちに紹介する副作用を覚悟するまで本当に服用するべきかは大きな疑問が残ります。また重度の副作用なども近年報告されています。

 

フィナステリド製剤を服用して生じる精力減退やED,ペイロニー病、鬱などがフィナステリド症候群(Post Finasteride Syndrome / PFS)として海外では大きな問題になっています。

 

一度PFSを発症してしまうと回復が困難で明確な原因は断定されていません。発症されている患者様に対し様々な検査を行っても異常を示す、検査結果が得ることができていないため、何がおこって副作用が生じているかもはっきりしていません。

 

 

海外では2009年以降、各国の保健省がプロペシアの副作用を注意書きに追記し、さらにプロペシアと副作用の研究発表がいくつもされるようになりました。いくつも集団訴訟がおこされておりますが日本では報道されていないため周知されていません。

 

 

プロペシアやミノキシジル以外にもに育毛効果が承認されているものがあります。
低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテストにより育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。

 

 

全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会において上記内容が正式に発表されました。低出力レーザーの承認は以下のように、2009年12月から2011年3月までの期間、25歳から60歳を対象に行われました。

 

ISHRS(国際毛髪学会)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しております。

 

 

注意頂きたいのは低出力レーザー全体に対してFDAが承認を出したわけではなく1機種のみとなります。酷似する製品が多数販売されており恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが治験・臨床を経て認められたのは1商品だけです

 

日本のヘアレーザープレミアムやX5laserや他の同機種と比較されますがFDAで認可を受けた低出力レーザー育毛器であればU.S. National Institutes of Health (アメリカ合衆国国立衛生研究所)が保有をするデータベースでFDAが認可や検証中、却下された医薬品や医療機器などを含めて検索することができます。

 

 

FDAに認可された低出力レーザー器はプロペシアの代替案としても推奨させるようになりました。

 

低出力レーザー器を定価の2.4倍で販売している育毛クリニックも存在しますのでご注意ください。

 

リアップX5はMハゲにきくのでしょうか?

リアップは父が一時、使っていました。

 

X5かは知りません。

 

箱に心臓に疾患のある方は使用しないでくれとか書いてあったらしくて、怖くて止めたみたいです。

 

合成化学物質の育毛剤はどうなのでしょう?

 

父は最近では、石鹸シャンプーで洗い、ヘナを週1回やっています。

 

天辺ハゲだったのが、チョボチョボと産毛のようなものが生えてきました。

 

毛穴が死滅していなければ、生えてくるみたいですよ。

 

 

ヘナは、ハーブの一種で主にインド、ネパール、パキスタン、などの西アジアにに分布する植物です。草木染めの染料として使われますが、特に安全なヘアカラーとしての用途があります

 

ヘナの葉を乾燥、粉末にしたのものがヘナパウダーです。粉末は薄緑色で、においはハーブや抹茶のようないい香りがします。歴史は非常に古く、古代エジプトではヘナは髪、爪や唇に色を付ける化粧品として使われていました。また、皮膚予防・止血・外傷・火傷の外用薬、内服薬として使用されたとの記録もあります。ヨーロッパ、アメリカ、アジアで広く髪を染める天然染料として使用されています。

 

普通、ヘナは白髪染めに使われますが、頭皮や髪に健康の為に使う人も多いようです。
黒髪にヘナを使うと、染めたのはあまりわかりません。陽にあたった時に明るく見えるだけです。

 

どんなシャンプーや育毛剤を使うにしても、安全な物を選ぶのが良いと思います。
何故なら、体の中で頭の毛穴は一番大きくて、ここから入ったものは、女性なら子宮に男性なら前立腺にたまります。
その結果、子宮がんとか前立腺がんなどを引き起こします。

 

リアップ5とロゲインについて

 

大正製薬からリアップ5が発売されますが、ミノキシジル5%でロゲインとかわりませんが、効果はおなじでしょうか。

リアップ5とロゲインは効果は変わりません。しかし、溶剤が違います。ロゲインはプロピレングリコール及びエタノールを使用しているのに対して、新発売のリアップ5(リアップX5)は刺激性に配慮して、ブチレングリコールを使用しています。ロゲインのべたつき感やかぶれ、かゆみを配慮しています。つまり、つけ心地が違います。

 

リアップx5を使いやめると髪の毛は抜けますか?

 

aga発症で、前頭部にリアップx5を使おうと思います。
そこで一つ、質問があります。
リアップx5の効果が出た頃に、使いやめると、使い始める前の状態に戻ってしまいますか?

リアップに配合されている発毛成分であるミノキシジル自体の効能は、頭皮の血行促進と毛髪の成長因子の増殖という効果があります。
しかし、何もしないとミノキシジルの服用を止めると、それぞれの効果は止まってしまいます。
ミノキシジル服用中に、生活習慣の改善などをして薄毛の原因を解決できないと、再び薄毛が進行してしまいます。

 

例えば自分は新宿中央クリニックというところでHARG療法という治療を受けていますが、気になるのであれば、他の治療を行うべきだと思います。
一度そういったAGA治療を取り扱っている病院で相談してみてはいかがでしょうか。

 

リアップについて・・・

 

実際にリアップを使用されている方に質問ですが効果は有りますか?

 

本当に発毛しますか?

 

薬局で簡単に買えるんですが効果が無いって言うのも耳にした事が有り悩んでます!

 

知人はAG用の皮膚科?に通ってリアップとプロペシアを服用してますが費用が高いって言ってますし最初いきなり脱毛が増えそして精力減退しEDになる副作用に悩んでいるのを訊いて手が出せません!

 

リアップやプロペシアの副作用や効果の程を現在使用されている方の実体験を知りたいです!

 

宜しくお願いします!

リアップは血流をよくするもので、プロぺシアは男性ホルモンを抑えるものですよね、必要ありませんよ。頭皮は髪の畑です。動脈硬化や運動不足で頭のてっぺんまで血が上りづらくなれば誰でも薄毛になり、抜けていきます。毎日2キロのスロージョギング「有酸素運動」で育毛剤以上の効果をえられます。毛細血管も発達します。即効性の頭皮マッサージも必要です。また市販されている育毛剤は全て血流を良くするものです。あとは栄養ですね。納豆巻を毎日1本食べてください。どんどん回復しますよ。普段シャンプーをする前にブラッシングをして充分なゆすぎが大切です。そして乾かしてください。帽子、ヘルメット、パーマ、毛染めは薄毛を進行させます。海苔、酢飯、納豆それぞれに育毛効果がありそのバランスがとてもいいんです。一ヶ月で効果がありますよ。

 

リアップの3倍の効果!人気急上昇育毛剤

新育毛成分「キャピキシル」配合!無添加・無香料スカルプローション【THE SCALP 5.0C】(男女兼用)

THE SCALP 5.0C


リアップでも有名な医療成分ミノキシジルの3倍の育毛効果が確認された注目の新成分「キャピキシル」配合。 キャピキシルに関しては、日本初となる5%配合の認証マークの取得し、公式に認められた商品となります。また、「ザスカルプ5.0c」は、キャピキシルの他、再生医療でも注目の成長因子を含めた成分を41種類も配合しております。

THE SCALP 5.0Cの効果と詳細はこちら

私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果C関連ページ

リアップの効果を体験
リアップを体験してその効果を知りたい方に朗報です!実は、アルコール入りの育毛剤を使用すると毛包細胞がほぼ全滅するという実験結果が出ました。リアップの効果を体験する前に失敗しない育毛剤選び。
リアップX5の全成分
リアップX5の全成分です。リアップX5の配合成分一覧はこちらになります。ご購入前に全成分を確認されることをおすすめ致します。有効成分は1つとなっております。
私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果@
私はリアップ×5を使用する前に、その効果をいろいろネットで調べました。私が参考になったリアップ×5の体験談 はこちらにまとめました。その中でも、薬を内服することで勃起不全など男性機能低下を心配する人も多いが…
私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果A
私はリアップ×5を使用する前に、その効果をいろいろネットで調べました。私が参考になったリアップ×5の体験談はこちらにまとめました。その中でも、私の場合、副作用で頭痛が結構しますが、抜け毛は減りました。。。。
私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果B
私はリアップ×5を使用する前に、その効果をいろいろネットで調べました。私が参考になったリアップ×5の体験談はこちらにまとめました。その中でも、副作用で苦しむ人たちの方が多いと聞いてます。ある意味ラッキーですね。
私がリアップ×5を使用する前に参考にした体験談とその効果D
私はリアップ×5を使用する前に、その効果をいろいろネットで調べました。私が参考になったリアップ×5の体験談はこちらにまとめました。その中でも、生え際の薄毛や突然の脱毛については大きな効果は期待出来ないとの事です。

おすすめ育毛剤ランキング 私が使っている育毛剤