ダメージヘアと育毛剤

ダメージヘアと育毛剤

ダメージヘアと育毛剤

最近では、ダメージヘア対策として育毛剤が人気があるといいます。ダメージヘアが髪の最大の悩みだという人もいます。枝毛が多かったり、髪の水分が少ないという人もいます。

 

生まれ持っての髪というものはありますが、髪のダメージをガードすることは別問題です。何をすれば、髪にとっていい状態を保つことができるのでしょう。その一つが育毛剤になるわけです。

 

のり巻きをイメージすると、髪について考えやすいといいます。キューティクル、コルテックス、メディラという三つの部分が髪にはあります。

 

ノリ巻きでいえばノリ、ご飯、具です。キューティクルが壊れると、ノリが破れてご飯が出てしまうという状態です。表層のキューティクルがダメージを受けると、コルテックスまで傷んでしまうわけです。

 

洗髪にしろ、ブローにしろ、キューティクルを壊さないお手入れが必要です。一旦壊れると、髪は回復させられません。紫外線に長時間あたっていたり、パーマや脱色をしたり、乾かしすぎたりすると、キューティクルは損なわれます。

 

キューティクルがダメージを受けていると感じる人は、なぜそうなったのかを追求した上で、髪の悩みの改善に取り組みましょう。

リアップの3倍の効果!人気急上昇育毛剤

新育毛成分「キャピキシル」配合!無添加・無香料スカルプローション【THE SCALP 5.0C】(男女兼用)

THE SCALP 5.0C


リアップでも有名な医療成分ミノキシジルの3倍の育毛効果が確認された注目の新成分「キャピキシル」配合。 キャピキシルに関しては、日本初となる5%配合の認証マークの取得し、公式に認められた商品となります。また、「ザスカルプ5.0c」は、キャピキシルの他、再生医療でも注目の成長因子を含めた成分を41種類も配合しております。

THE SCALP 5.0Cの効果と詳細はこちら

ダメージヘアと育毛剤関連ページ

正しいシャンプーの方法が薄毛対策になる
適切な洗髪ができていないと、頭皮を傷めてしまい、抜け毛を促進して、薄毛の症状か進行することがあります。では、正しいシャンプーの方法というのは、どのようなものでしょうか?
薄毛対策ができる食材とは?
髪の健康にいい食事をして、薄毛対策を講じるという手法があります。いい髪を作るために、毛根へと栄養をたっぷり送り込む必要があるためです。それでは、どういった食材を摂取することで、薄毛対策にいい効果があるでしょう。

おすすめ育毛剤ランキング 私が使っている育毛剤